Entries

スポンサーサイト

第6回目 ゲー音部

第6回目 ゲー音部H23年5月 @高田馬場 音楽館関東ゲー音部6回目は、前回の人数5名に比べて、何が起きたか結果的に21名もの人数になり、時間も脅威の4メガ時間コースとど派手な開催となった。最終的に鍵盤が4台もスタジオ内に並び、管楽器奏者も4名。バイオリンにギターとか、一体なんなのこの楽団、といった風情である。参加下さった方もプロ級、ていうかプロ、という方々もおられ、かつてないレベルのパーティ編成となっ...

第5回目 ゲー音部

第5回目 ゲー音部H23年4月 @高田馬場 音楽館関東ゲー音部としての5回目の活動は久しぶりに地味な、もとい、通常通りの活動となった。参加人数は最終的に5名となり、スキマを埋めるキーボーディストやベースも不在であったが、逆に、そういう構成でもちゃんとゲー音部として成立する、ということを再確認出来たという点で、非常に意味のある活動だったとも言えた。 気がした。さらに今回はhit氏が、トランペットを吹きながら...

第4回目 ゲー音部

第4回目 ゲー音部H23年2月 @下北沢 WISHこの日はわたくしnoodleとsabao38氏がコロニー落としライブへゲスト参加した後での活動となり、それもあってか参加者も過去最多の11名+観客1名での開催となった。これだけ大勢でしかも楽器も多種に及ぶ為、果たしてどんな音になるのか想像もつかなかったが、意外とまとまりのある音となったのは、演奏者それぞれが調和を意識しながら演奏するスキルとセンスを持っていたからに他な...

第3回目 ゲー音部

第3回目 ゲー音部H23年1月 @高田馬場  高田馬場音楽館新年一発目のゲー音部活動はあえて平日開催し、結果的に初参加の方を3人もお招きしてのスタートとなった。今回はヴォーカルギターに「ファミ歌」で名高いハギワラ氏を迎えていた為、課題曲も彼のサイトであるドロシーズカフェ様より歌モノメインの課題曲が出されていた。また今回はこれまでの常識を打ち破る「ケーナ奏者」氏をお迎えしており、バンドスタイルでゲーム...

第2回目 ゲー音部 

第2回目 ゲー音部 H22年12月 @高円寺 スタジオグランブルーこの日はコロニー落としのライブもあった為、北は北海道から西は名古屋より幅広いメンバーが集った。これまでのセッションが異様に広い空間だった為、10帖の部屋がえらく狭く感じたのだった。第2回の今回はヴォーカルバイオリンのAKさんがコスプレを披露しながらホワイトボードを使い8bitフリップ芸を展開するなど、今後のゲー音部を占う展開となった。また...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。