Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016年11月19日、ついにゲー音部が初のゲー音部ワンマンなライブを開催しました!!!

「サウンドテスト0008」大盛況にて終幕いたしました!!!

ゲー音部初のワンマンライブだった「サウンドテスト0008」最終的には完全満席となる70人のご来場を頂きまして、また出演者も総勢約40人にのぼるという、非常に大規模なライブとなりました。皆さま、お楽しみいただけたでしょうか?

若干時間が押してしまったり、転換で皆さまをおまたせしてしまい申し訳ない面もございましたが、なにはともあれご来場の皆さまに深く感謝致します。誠にありがとうございました。この場をお借りして、お客様、及び転換・運営に多大なご協力を頂いた、浅草橋BUNGAJANスタッフの皆さまに篤く御礼申し上げます。

さて、本エントリーでは、実際に演奏したユニットのセットリストを公開させていただこうと思います。


Polygon Wings

1 チームエディット:SS Jリーグプロサッカークラブを作ろう
2 夏は夜:PS チョロQ3
3 Moon over the castle:PS グランツーリスモ


Fluffing Moogles

1 All that I needed (was you):Mother
2 ティナのテーマ:FF6
3 カオスメドレー (カオスの神殿:FF→飛翔:ゼノギアス→ステージ1:サイバーコア→ビッグプロトワギャン戦:ワギャンランド2→恋人のいない夜:ソウルブレイダー)
4 夢は終わらない:テイルズオブファンタジア


ベスの極み翁

1 スーパーマリオランド2 6つの金貨~レッキングクルー
2 レッドアリーマー 魔界村外伝~ドラえもん(魔境編2~ボス~ミス~ゲームオーバー)~1942(メイン~ゲームオーバー)


レトロゲーム弾き語り

1.パンクロック /THE BLUE HEARTS
2.ボンバーキングのテーマ /ボンバーキング
3.オトナニナレズニ /コロニー落とし


Enpanadillas(民族音楽チーム)

1.Baladium's drive:風のクロノア
2.蒼穹の大地:閃の軌跡
3.シェンムー
4.The world of spirit:ダライアスバースト
5.アーデルハイト城下町~街並み:ワイルドアームズ
6.Reset(ありがとうバージョン) ~ 太陽はのぼる:大神
7.ドン・エンガスの笛吹き:太鼓の達人


TAKEKEN with Friends

1.バトルガレッガ ~Stage 4~ Sax & Piano Duo
2.View Point ~Stage3~ セッション


スヌーピーズ

1:LIVE A LIVE~Wait for Truth~
2:ファイアーエムブレム聖戦の系譜~アグストリアの動乱~
3:PHANTASY STAR2 OP
4:PHANTASY STAR3 OP


札幌ゲー音部

01.イトケンメドレー(サガ・フロンティア~聖剣伝説) 
02.Plains of passage(ショベルナイト)
03.ドラクエ4 ダンジョンメドレー 
04.The Battle of Valis (ヴァリスⅢ)
05.グラディウスⅡFC版メドレー


ファミコンやろうぜ

1.エレベーターアクション
2.悪魔城ドラキュラ2 呪いの封印 ブラッディティアーズ(別名「鼻血」)
3.パルテナの鏡 死神
4.パルテナの鏡 オープニング
5.メトロイド オープニング
6.謎の村雨城 城下町~城内
7.ふぁみこん昔話 新・鬼が島 「おにのもんばん」
8.ゼルダの伝説 エンディング~ディスクシステムのテーマ


メドレーを含めると50曲を超えるという、凄まじい曲数でした…!
ご来場の皆さまの心にどれか一曲でも残って、「ゲーム音楽演奏っていいな」と思って頂ければ、出演者一同幸いなことこの上ありません。

では、これにて「サウンドテスト0008」告知記事を〆させて頂きたいと思います。

皆さん、またいつか、違うゲー音部でお会いしましょう!!!


(以下は、ライブ当日に向けて投稿された各ユニットの紹介記事です。)
--------------------------------------------------

「サウンドテスト0008 ゲー音部すぺしゃる」
【日時】2016年11月19日 16時半開場 17時開演
【会場】
浅草橋 BUNGAJAN
http://www.bungajan.com/
【チケット】2000円 + 1ドリンクオーダー制


santesu0008_omote01.jpg

santesu0008_ura01.jpg


kokuchi2

kokuchi1


ゲー音部USTライブより3年。
長らく開催されていなかった、「ゲー音部」としての単独ライブが、今、浅草橋で蘇る…!


ということで、どうも、関東ゲー音部のケーナ一号しんざきでございます。本日はライブのお知らせです。

今回は「関東ゲー音部」にゲストとして札幌ゲー音部や関西ゲー音部の方もおいで頂き、まさに日本中のゲー音部が集結。総勢9ユニットという実施前からお腹いっぱい感がある編成でのゲーム音楽ライブをお送り致します。

ライブの告知画像にも記載されているんですが、出演ユニットは下記の通り。

「Polygon Wings」
メンバーからのコメント:ウィンドシンセをメインにフュージョンゲームサウンドをお届けします!

「Fluffing Moogles」
メンバーからのコメント:友好的なロックバンドと歌のお姉さん(悪)による、スーファミ音楽とソプラノボーカルの正体不明な出会い

「ベスの極み翁」
メンバーからのコメント:ベースだ。ベース3本だけでゲーム音楽を演奏してやるぜ。

「レトロゲーム弾き語り」
メンバーからのコメント:ファミコンは3音+1ノイズ。俺様は、1ギター+1ボイス。

「民族音楽チーム」
メンバーからのコメント:ケーナ、二胡など世界の民族楽器を使って、民族音楽っぽいゲームBGMを民族音楽っぽくお送りします!

「TAKEKEN with friends」
メンバーからのコメント:久しぶりの再結成(そして解散w) でのデュオ演奏と とある楽曲をセッション形式でその場のノリで演奏に挑戦します!

「スヌーピーズ」
メンバーからのコメント:どーもースヌーピーズです。演奏も精一杯やりますが出で立ちでもなんか楽しんでもらえたら幸いです。よろしくお願いします。

「札幌ゲー音部」
メンバーからのコメント:ゲー音部の札幌支部メンバーが関東に乱入しまーす

「ファミコンやろうぜ」
メンバーからのコメント:昼休みに音楽室でファミコンの曲を演奏してみた感じで本気演奏します!

その他、会場の皆さまからゲームBGMリクエストを募り、その場で演奏をしたり知っている人がいなくて出来なかったりするという、普段通り無茶振り仕様のリクエストタイムも予定しております!あなたのリクエストがライブを作る!

この後、各グループの紹介やライブについての情報など、当ブログでゆるゆるとお伝えして参る予定ですので、是非ご期待ください

※今回全席着席でのライブですので、当日ご来場の場合お断りせざるを得ない場合がございます。チケット予約の上でのご来場をよろしくお願いいたしま
※チケット料金は当日ご来場時のお支払いとなります

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

いよいよ「サウンドテスト0008」開催まで一週間、というか正確には5日間となりまして、出演者一同、最高のステージをお見せ出来るよう全力を尽くしております。

個人的には「まだあわわわわわわ」的なテンションになってもいるのですが、皆さまご体調などいかがでしょうか?

「ファミコンやろうぜ!」でも演奏予定の@gyochoさんが告知イラストを描いてくださっていますので紹介させて頂きます!

さて、本日は、ライブでのお願い事項について記載させていただきます。

・当日は会場に直接お越し頂き、受付にてご予約いただいた際のお名前をお申し出ください。チケット代は受付でのお支払いとなります
・受付時に、アンケート・リクエスト用紙、及び筆記用具をお渡し致します。
・リクエスト用紙については、リクエスト演奏時に聴きたいゲームタイトル・ゲームBGMなどをご記載の上、なるべくお早目にリクエスト用紙回収箱にご投入ください(リクエストにお答え出来ない場合もありますがご容赦ください。。。)
・アンケートはお帰りの際に受付に提出いただければ大変幸いです
・ワンドリンクオーダーをお願いしております
・会場は着席でのご案内を予定しております。貴重品はご自身での管理をお願い致します
・携帯電話等はマナーモードでご利用頂き、会場内での通話はご遠慮ください
・演奏の録画・録音等についてはご遠慮ください
・写真撮影は禁止しておりませんが、お顔が分かる画像などについてSNS等にアップする場合、必ず被写体の方の了承を取るようお願い致します
・全席着席でのご案内となっておりますので、当日ご来場の場合、入場をお断りする場合がございます。上記フォームからのチケット予約を是非お願いいたします。

以上となります!皆さまご協力をよろしくお願いいたします。

では、ライブ当日をご期待ください!



-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その9:「ファミコンやろうぜ」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

皆さん、おつきあい頂きありがとうございました。ついに最後のユニットのご紹介となります。長かったライブのトリをつとめるのは、ゲー音部の精神の結晶ともいえる、ファミコンBGM演奏ユニット「ファミコンやろうぜ」です!!

----------------------------------------
【グループ名】
ファミコンやろうぜ

【メンバー】
麺・くまお・しゃれこうべ・煮込みぃ・おのさめゆーき
・buffarin・みりん・らんど・AK・nicobow・めぐみん

【楽器編成】
鼻笛・生ギター・オカリナ・ヴァイオリン・ピアニカ・アンデス・トイピアノ
・カリンバ・ディジェリドゥ・謎の自作楽器・カホン・テルミン・マンドリン

【グループ名の由来】
ファミコンやろうぜ!の一言で色んな奴らが誰かしらの家に遊びに行ってただただファミコンを楽しむ。
そんな昔の空気を思い出しながら、そんな感じの演奏が出来たらいいなあと思い、名づけました。

【グループの注目点】
メンバー11名が思い思いの楽器を持ち、集まり、ファミコン曲を演奏します。
アコースティックな編成を基調としつつも、通常のステージではほとんど登場しないような挑戦的な音になったと思います。

【メンバー紹介】
20代・30代・40代が程よく配置されているかと、、、。
演奏に関してはアマチュア集団ですが、精一杯練習を重ねております!
どうぞお楽しみに~~。

----------------------------------------

ゲー音部部長の麺さんが率いるのは、今回随一のメンバー数と、凄まじくカオスな楽器編成欄!テルミンとかディジェリドゥとか鼻笛、ちょっと普通のゲーム音楽ライブでは目にしませんよね、という楽器がごろごろ記載されています。「謎の自作楽器」とは一体…!?PAとか大丈夫なんでしょうか。心配です。

元来ゲー音部のポリシーは「鼻歌を歌うようにゲームBGMを演奏する」ということだと思いまして、みんなが思い思いに「自分の音」を出して、それが合わさり大好きなゲームBGMを奏でていく、そんな雰囲気こそがゲー音部の真髄なわけですが、それを皆さんにお伝えするのにこれ以上ないユニットかと思います!

間違いなく「ほかのライブでは絶対に見られない演奏」をお届け出来ると思います。色とりどりの様々なユニットの演奏の末に、「これぞサウンドテスト」というべき演奏を皆さんに味わって頂ければ!

ちなみに演奏する曲の傾向は?

「今回このユニットで演奏するのはディスクシステム曲が多いかも。ディスクシステムのニンテンドーゲーはほんと名作多いですよね。。」

ということです!いいですよねディスクシステム。初めてあの拡張音源を聴いた時は、「ファミコンでこんな音が出せるのか…!」と新鮮な感動に撃たれたものでした。

「ファミコンやろうぜ」の〆の演奏に、皆さんご期待ください!



-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その8:「札幌ゲー音部」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

長いライブも終わりに近づき、いよいよ2ユニットの演奏を残すのみとなりました。

北の大地からヤツらが来た!トリ前を勤めていただくのは、ゲー音部札幌支部である「札幌ゲー音部」の皆さんです!!

------------------------------------------------------------
【グループ名】
札幌ゲー音部

【メンバー】
さば夫
他正体不明のメンバー7名

今回8人のゲー音部有志が札幌から東京に向かいます!

【グループの特徴】
移動距離なら一番です!(交通費でも負けない)(そこかよ)ゲー音部は札幌でも盛り上がっているのを見て頂きたいです。

-------------------------------------------------------------

かつて、「札幌と東京に同時に存在する量子的存在」だとか「札幌の方はコピーロボットで東京の方が本体」といった数多の伝説(風評)を残した、変幻自在のキーボード奏者・ベーシストにして、ゲー音部最古参メンバー「さば夫」さん率いる札幌ゲー音部の精鋭集団がサンテス0008に殴り込み!グループ紹介でも書かれていますが、のべ移動距離は今回参加の全ユニット中間違いなくぶっちぎりトップでしょう!

中には「札幌まで行って札幌ゲー音部の演奏を聴いたことがあるぜ!」というコアな方もいらっしゃるかと思いますが、普段なかなかユニットとしての演奏を聴く機会は少ないだけに、否が応にも期待は高まります。

関東勢との演奏傾向の違いなどについても注目していただければ!

ちなみに演奏する曲の傾向は?

「80年代から2010年代まで、王道からマニアックなところまで幅広くやります!」

ということです!

北海道といえば…な曲が何曲か頭に思い浮かびますが、その辺が来るのか来ないのか、演奏される曲についてもあれこれ予想を楽しんでいただければと思います。

札幌ゲー音部の演奏にご期待ください!



-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その7:「スヌーピーズ」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

stage2も二つ目のグループとなり、ライブもぼちぼちゴールが見えて参りました。ユニットは残すところあと3つ!

今回紹介するユニットは、7番目の演奏を勤めて頂く、新進気鋭のグループです!

----------------------------------------

【グループ名】
スヌーピーズ

【メンバー】
コブ:鍵盤ハーモニカ、ギター
にしかわ:ギター
basutora:ドラム、ギター
Hit:キーボード
ノリナ:ショルキー

【グループ名の由来】
なんとなくリーダーが可愛いと思ったからつけました

【注目点】
今回LIVEには初参戦な私達なのですが、演奏も思い切りやるのですが、衣装も統一感を持たせて視覚でも楽しめてもらえるような。そんなとこが売りです。

----------------------------------------

チャーリー・ブラウンに飼われている、というか精神的にはむしろ優位に立っているピーグル犬の名を冠したグループですね!ちなみに、確かスーファミでもスヌーピーのゲームが出ていたような記憶がありますね。

ユニットリーダーの「コブ」さんは、楽器を始めてからの歴史は浅い筈なのですが、ゲー音部他の活動を通してぐんぐん存在感を高めているギタリストです!「スヌーピーズ」の名前でも、以前からちょくちょく活動されていますね。

注目点で言われているようなビジュアル的な面もさることながら、コブさんの独特な感性がどのように演奏に表現されているのか、それを他のメンバーがどう盛り立てているのか、といった点にも注目したいところ。

ちなみに、演奏する曲の傾向は?

「リーダーの独断でこれ!と決まりました。事前に相談も何もしてないです。」

ということです。何が飛び出てくるか分からないところも注目点ですね!

皆さん、スヌーピーズの演奏にご期待ください!



-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その6:「TAKEKEN with Friends」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

いよいよstage2に入り、トップバッターとなるのはこちら。

今回紹介するユニットは、過去様々なライブで共演しているお二人を中心としたユニットです!
皆さんも、以前別のライブでこのユニットを目撃したことがあるかも…!?

----------------------------------------
【グループ名】
TAKEKEN with Friends

【メンバー】
けんたろ:サックス
さば夫:キーボード、ベース
hagefat:ギター
basutora:キーボード
ちゃか:ドラム

【グループ名の由来】

さば夫 & けんたろ の二人が、1~2年に一度共演させて頂く時に名乗るユニット。

ゲー音部のメンバーが敬愛している 《国本剛章さん & 松澤健さん》 のお二人のユニット ”タケちゃん ケンちゃん” をご存知でしょうか?

さば夫の 本名 ”たけし”
けんたろの本名 ”健太郎”

でお二人をリスペクトして 【ゲー音部の タケちゃん ケンちゃん】 と名乗ってみたく思ってはみたものの・・
やはりお二人に失礼ではないのか!?と思い・・100歩譲って 《TAKEKEN》 と名乗る事に。これがこのユニット名の由来!

そして、今回この二人の演奏にリズムセクションのメンバーが加わります!

【グループの注目点】

リズムセクションのメンバーと共に、 TAKEKEN with friends ! とグループ名を決めました。
注目すべき点は、《セッション!》に比重を置いたゲーム音楽の演奏でしょうか。
アドリブソロ、メンバー同士の掛け合いなどを見て頂ければ嬉しいです。

-----------------------------------------

今回は、中心メンバーのお二人に、強力なサイドメンバーを加えてのユニット構成です!サックスで会場の雰囲気を全て持っていくけんたろさん、変幻自在の演奏をみせるさば夫さんに、新メンバーが加わったことでどのような演奏を見せてくれるのか、個人的にも大変楽しみです!

ちなみに今回の演奏曲は?

「20年前にシューターを唸らせたゲームを数曲!通好みのSTG!」

ということです!もしかすると最近話題のゲームタイトルの演奏なんかもあるのでしょうか…!?

皆さん、TAKEKEN with Friendsの演奏にご期待ください!



-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その5:「民族音楽チーム」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

今回紹介するユニットは、1st stageのトリを務める「民族音楽チーム」。
私ことしんざきも参加するユニットですので、若干自己紹介的な感じになりますがご勘弁ください。

---------------------------------------------------
【グループ名】
Enpanadillas(民族音楽チーム)

エンパナディージャス、と読みます。

【メンバー】
煮込みぃ:二胡
しんざき:ケーナ
Buffarin:ケーナ・サンポーニャ
りか:キーボード、ケーナ
hagefat:ギター
ろみ:ギター
basutora:ベース
メイジソ:パーカッション

【ユニット紹介】
ケーナ・二胡という、南米大陸とユーラシア大陸に分かれた民族楽器をフィーチャーした民族音楽ユニットです!
ケーナとサンポーニャは、南米はペルー・ボリビアといったアンデス山脈をルーツとする管楽器。二胡はみなさんご存知、中国は唐代をルーツとする弦楽器ですね。

Wikipedia:ケーナ

Wikipedia:二胡

その周辺を固める強力メンバーを含め、なかなかいい感じのユニットなのではないかと自負しております。

いわゆる二胡やケーナというと、みなさん静かで情緒ある演奏を思い浮かべるかも知れませんが、今回は「民族音楽っぽいゲームBGMを民族音楽っぽくお送りします!」がテーマですので、静から動まで取りそろえた幅広い民族音楽テイストBGMを皆さんにお送りします!

【演奏する曲の傾向】
動物が絡みそうな曲が割と多いかも知れません。狼とか。高原で馬が走ってそうな曲とか。幻獣って言ってるけどなんか虫みたいなヤツとか。あとあれですね、ミノカサゴとかピラニアを連想しそうな曲もありますね。宇宙一二胡にマッチするであろうゲームBGMも演奏する予定です。

超かっこいい曲が複数ありますのでご期待ください!

【エンパナディージャスって何?】
餃子です。餃子おいしいよ餃子。

フライヤーでは「民族音楽チーム」になってますが、そのだいぶ後にこの名前に決まりました。いわゆるディレイ入力ってやつです。餃子というか、「スペイン風揚げ餃子」とでもいうべき料理なので、みなさんご存知の餃子とはちょっと違うかも知れませんが美味しいことに変わりはありません。

【メンバーの飲み会傾向は?】
餃子も食べますが唐揚げも食べます。リーダーが塩味原理主義過激派なのですが、メンバーの皆さんにはタレ派も多く、音楽性の違いではなく焼き鳥の味付けの好みの違いによってグループ内に激論が発生することもあるとかないとか。飲み物としてはハイボール派、ビール派、ウイスキー派、ソフトドリンク派など幅広く取り揃えております。

【九龍城】
行ってみたい。

---------------------------------------------------
ということで、1st stageのトリを務める「民族音楽チーム」ことEnpanadillasの紹介でした。皆さんご期待ください!




-----------------------------------------------------------
【サウンドテスト0008】グループ紹介その4:「レトロゲーム弾き語り」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

いずれ劣らぬ色とりどり、特徴だらけのユニットの紹介が続いていますが、今回も恐るべき特化ユニットです…!
大体、各ユニット簡単な材料になる程度のコメントを頂いているのですが、今回はユニットの方から充実した紹介テキストを頂いているので、主にそちらを紹介する形でお送りいたします。彼の熱い思いを感じてください。

-----------------------------------------------------------

【グループ名】
レトロゲーム弾き語り

【メンバー】
にしかわ:ギター、ボーカル

【ユニット紹介】
wikipedia情報では、
「弾き語り(ひきがたり)は、主にポピュラー音楽で歌手が一人で楽曲を歌う際に、自らその伴奏を担う楽器の演奏を同時に行うこと。(参照URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%BE%E3%81%8D%E8%AA%9E%E3%82%8A) 」
だ、そうです。

説明していて自分でもよく分からなくなってきました。

ともかく!!

ワタクシにしかわが!! ギター片手に!! 歌います!!

【メンバー紹介】
ワ ン オ ペ で す

三艘でもヨット。
二本でもサンダル。

一人でもグループ。

ともかく!!

レトロゲームと弾き語りがどんな結びつきを見せるのか???

どうです?

ほんのちょっと、興味が出てきたのでは…?

【好きなゲーム・ゲームメーカー】

思い出深いゲームで打線組みました!!

1 二 星のカービィ夢の泉の物語    生まれて初めてクリアしたゲームです。
2 右 スーパーマリオブラザーズ3   クリスマスの翌日枕元にあったのを思い出します。
3 中 大乱闘スマッシュブラザーズDX  高校3年間プレイしていました。
4 一 信長の野望 烈風伝       中3以降、年に2回ずつプレイしている。
5 DH 信長の野望 覇王伝       「社会科の勉強になるから」とせがんで買ってもらったのだ。
6 三 スーパーファミコンウォーズ   昔、ローソンにロッピーってサービスがあってさ…。
7 左 バーガーバーガー        CMに衝撃を受けて買ったの。
8 捕 スーパー桃太郎電鉄DX      都道府県名はこれで覚えた。
9 遊 サガフロンティア2       システム、シナリオ、音楽、どれも噛めば噛むほど味が出る。

P 投 実況パワフルプロ野球2012    サクセスモードで500人ぐらい選手作りました。

-----------------------------------------------------------

…はい。今回のライブ全体でも、異色さでは上から2,3番目くらいにはランクインするユニットではないかと思うわけです。

レトロゲームと弾き語りが出会う地点で、一体何が起こるのか!?「サウンドテスト」の名に恥じないテスト感を見せてもらえるのではないかと思います!

ちなみに、演奏するのはどんな曲ですか?と聞いてみたところ、

「ゲー音部にお邪魔するようになった約3年半の中で知った曲、好きになった曲から選びました」

ということでした。外部からは推測する術がありませんね!曲目は当日、その目で確かみてみろ!

皆さん、「レトロゲーム弾き語り」の演奏にご期待ください!



-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その3:「ベスの極み翁」
こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

引き続き、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

今回紹介するユニットは、第一ステージの3番目を飾るユニットである、「べスバンド」こと「ベスの極み翁」です!!

フライヤーの紹介文からして「ベースだ。ベース3本だけでゲーム音楽を演奏してやるぜ」という、正直大丈夫なのかこの人たち感を漂わせているユニットなんですが、その内実はどうなっているのでしょうか…?

メンバー紹介はこちらです!

【グループ名】
ベスの極み翁

【メンバー】
キムラ:指揮者、ベース
Sugi:ベース
AK:ベース
Toka:ベース
麺:ベース
hagefat:ベース

「本当にベースしか書いてない」とか「指揮者とは一体何なのか」といった、様々な突っ込みどころが脳内を乱舞する素晴らしいメンバー表ですね。人間は二つ以上の突っ込みどころに同時に触れるとフリーズするそうです。

メンバーとしては、ゲー音部が誇る精鋭ベーシストがそろっているので、素晴らしいベース演奏を見せてくれるのではないかと思います!一部「あれギタリストじゃありませんでしたっけ」という方も混じっていますが。

ユニットリーダーのキムラさんにユニット名の由来をお聞きしてみたところ、

「例のバンド名とゴロが良かったから付けてみた!そして我々も本ライブ後、活動を自粛します!(?) だが翁ゆえ、飲酒は自粛しません!」

という言葉が帰ってきました。ちょっと前に盛り上がった話のような気がするんですが、まだ話題なんですかね?

ちなみに、演奏する曲はどの辺を狙っておられるのでしょうか?

「皆が知ってるあのキャラが登場する曲、有馬温泉(兵庫県)のヘビーユーザーに因んだ曲、そして究極のワンノートゲーム音楽等、演奏いたします。」

有馬温泉といえばあのゲーム…?と推測してみたんですがなんか外れそうな気がしてきました。究極のワンノートゲームってなんのことだろう…。

以前から、「ベースだけでゲーム音楽を演奏するユニット」という構想は実は伺っていたんですが、まさかここに来て実現するとは正直主催の私も思いませんでした。サウンドテスト0008のテスト感を表現するユニットとしては、これ以上のユニットはありませんね!!

皆さま、「ベスの極み翁」の演奏にご期待ください!


-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その2:「Fluffing Moogles」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

前回に続いて、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!

今回紹介するユニットは、「Polygon Wings」につづいて2番めのステージに立って頂く、「死神博士」さん率いる「Fluffing Moogles」です!!!

今回はユニットメンバーの皆さんから色んなコメントを頂いているので、そのまま掲載してしまいます。

-----------------------------------------------------------

【グループ名】
Fluffing Moogles

【メンバー紹介と各メンバーの信条】
てまり:リードボーカル。ラザロは5方向で倒す。好きなゲームはロマサガ2と3。
死神博士:ギター。ファミコンジャンプで亀仙人にビデオを渡すとき、薄目をあけない。好きなゲームはFF2。
ろみ:ギター。むやみやたらと「さんまコマンド」を使わない。好きなゲームはGears of War。
Sugi:ベース。ふっかつのじゅもんは必ず弟に読み上げてもらって確認。好きなゲームは新鬼ヶ島。
さば夫:キーボード。B-WINGは羽がもげた後が勝負。好きなゲームはナムコ・ファミリーサーキット。
chihiro:ドラム。マッスルタッグマッチでブロッケンマンを選ぶ奴は素人。好きなゲームはデザエモン(SFC)。

【グループ名の由来】
Fluffing Moogles (フラッフィング・モーグリズ)
FF6にはそれぞれのキャラクターに「しゅみ」という項目があります。

マッシュは「修行」、エドガーは「変な武器開発」とけっこう普通なんですが、ティナは「モーグリをふかふかすること」とあって、当時からなんだこれはと思っていました。

モフモフでもぱふぱふでもなく「ふかふか」っていいな、と思ってこのバンド名にしました。

【グループの注目点について一言】
ソプラノボーカルとゲームミュージックの接点を考えるバンドとして結成されました。

歌のお姉さんが得体のしれない曲を渡されて「これ名曲だから!歌詞はずかしいとか言わないで歌って!」と言われたりとか、いきなりレトロゲームのピコピコ音を渡されて「これ歌詞ないけどよろしく」と言われたような困り感を、ノリノリで時々うるさいロックバンド演奏に乗せて送ります。

-----------------------------------------------------------
以上がユニットメンバーの皆さんからの紹介でした!

Fluffing Mooglesは、今回数少ない、ボーカルを前面に出したグループです。メンバー紹介も全グループの中でも一、二を争う程起伏に富んでおります。個人的に、マッスルタッグマッチで一番凶悪なタッグはウォーズマン・テリーマンだと思います。

当グループリーダーの死神博士さんは、2002年から活動されており、現在復活準備中の「パラメキア帝国」の主催をなさっている方でもあり、今回は非常に強力なメンバーが揃ったかと思います。

「パラメキア帝国」のサイトはこちら。

http://www.i-m.mx/paramekiateikoku/main/

演奏する曲目については、「スーファミ中心にその周辺もすこし。レトロゲームにまつわるボーカル曲と、インスト曲をボカリーズつきにアレンジしたものを半々」という情報をお聴きしております。どのようなボーカル曲が飛び出すのか、しんざきとしても非常に楽しみでございます。

Fluffing Mooglesの演奏にご期待ください!


-----------------------------------------------------------

【サウンドテスト0008】グループ紹介その1:「Polygon Wings」

こんにちは、関東ゲー音部のしんざきです。

今回からは、「サウンドテスト0008」で実際に演奏するユニットの紹介をさせていただきます!


「サウンドテスト2008 ゲー音部すぺしゃる」は、ゲー音部内有志で構成したユニットで各ステージを構成するライブになっておりまして、全部で9つのユニットがあります。

最初に紹介するユニットは、ライブでもトップバッターを飾って頂く「Polygon Wings」です!!

【グループ名】
Polygon Wings

【メンバー】
Johan:ウィンドシンセ
Zetglan:ウィンドシンセ
じょにー:ウィンドシンセ
でんでん:ウィンドシンセ
hagefat:ギター
コンボイ:キーボード
Sugi:ベース
ちゃか:ドラム

なんと、メンバー8名中4名の楽器がウィンドシンセという、徹底的にウィンドシンセで攻めるグループとなっております!!!!

ウィンドシンセは、管楽器のように息を吹き込んで電子音を出す、アナログとデジタルの狭間を埋めるような電子楽器ですね。日本で言うとT-SQUAREが著名かと思います。

wikipedia:ウィンドシンセサイザー

そんなウィンドシンセバンドであるPolygon Wingsは、ライブで一体どのような演奏を見せてくれるのでしょうか!?グループリーダーにして古参ゲー音部メンバー、Johanさんからコメントを頂いております。

「フュージョン好きがフュージョンを演奏するために集まったようなバンドです。フュージョンっぽい曲を主に演奏します」

ということです!ゲー音部でも以前からフュージョン旋風が起きておりまして、フュージョン好き勢力はかなりの人数を占めておりますが、その中でも選りすぐりのフージョン好きメンバーです。

ちなみにグループ名のPolygon Wingsというのは?

「パンツァードラグーンのドラゴンの翼であったり、レイディアントシルバーガンのボスOHTRIGENの翼。
そんな、3Dがまだ多角形な時代の曲をEWI(ウィンドシンセ)で演奏するという意味を込めて。」

あーサターンいいですよねーほんと。すいません、ここで出てきたゲーム名の曲が実際に演奏されるかどうかは謎なんですが。

ということで、今回の9ユニットの中でも特に「特化」されたユニットの一つである、Polygon Wingsの紹介でした!皆さんPolygon Wingsの演奏にご期待ください!





「サウンドテスト0008」開催のお知らせ

ゲー音部は、その始まりの時点から「その場で思いついた曲を、鼻歌のようにその場で演奏する」ということを活動の一環としておりまして、アドリブ魂というか、ぶっつけ演奏のDNAみたいなものが存在しております。

その一つの現れが、「その場リクエストとその場演奏」。特に、「ゲームレジェンド」などのイベントでは、聴きたい曲のリクエストをその場で頂いて、その場で演奏するという無茶ぶりックスなことをやっております。出来る時も!出来ない時もある!!の精神で、その場で曲が分かる人間がいたらその場で演奏するという形式です。当然、曲ごとに構成は変わります。

そんなリクエスト演奏を、

今回、ライブでもやります!!!

リクエストを頂く形式は現在検討中ですが、あなたがリクエストした曲が、ライブのその場で演奏されるかもしれません!!あなたのリクエストがライブを作る!メジャー曲でもマイナー曲でもリクエスト自由です!(※必ず演奏出来るわけではないですが、演奏できる可能性は比較的高いと思います)

「ゲーム音楽ライブって、知ってるゲームの曲があるかどうか不安…」というあなたも、是非お気に入りの一曲をリクエストくださいませ。可能な限り、皆さまのご希望に答えていく所存でございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。