Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第18回 関東ゲー音部 @多摩リバー

平成24年9月

今回は札幌で行われた野外ゲー音部をマネして関東でも屋外でアコースティックに健康的にゲーム音楽を演奏しようじゃないか、という初の試みでやってみました。
なにしろ野外はスタジオ代がかからない、お酒も気兼ねなく呑める、と素晴らしい環境なのですが、雨が降ったらどうしようとか、場のセッティングはどうしようとか心配もありました。
でもやってみれば、天気も程よく暑くも寒くも無く素晴らしい気候に恵まれ、実に気持ちの良い時間をすごすことが出来ました。

という訳でいつもとは一味違う、アコースティックなゲー音部演奏をお楽しみ下さいませ。



まず絶対個人的にやりたかったのが「ふぁみこんむかしばなし 新・鬼ヶ島」の音楽でした。
オープニング
第1章
第2章
どうですかこのゆるーい開放感。 カップめんが川上から流れてきてもおかしくないシチュエーションです。
いつもスタジオだと音が埋もれてしまうのでエレキ音にしなくてはならないバイオリンの生音が、やはりとても素敵です。
ケーナの音もほんと野外にハマリ過ぎで笑ってしまったほどでした。
色んな楽器の音がそれぞれちゃんと聞こえるのがやっぱり楽しいですね。
今回の録音は3つのレコーダーを使って要所要所に置き、なるべく多くの音を拾えるようにしたんですが、故障したりスイッチ入れ忘れたりで3つ同時に録れてる部分が少なく、録音の質にムラがあります。。
でも思ったよりもいい音で録れてた気がします。
特にこの「太陽の神殿」
じつにいい雰囲気です。多摩川がまるでペルーのウルバンバ川のようでした。 でも途中で電車の通過音が聴こえるのがまたいい味で(笑
「太陽の神殿 ~ASTEKA II~/Copyright© Nihon Falcom Corporation」

少し遅れて我らが国本大佐登場! ご近所ということもあってぶらっと顔を出して下さいました。
歓迎の意を込め入場テーマとして「チャレンジャー」を演奏。 実は少し練習して待ち構えておりました(笑
ラッパの音もまたいつもと違って聴こえますねえ。

お次はお祭りムードに「くにお君の時代劇だよ全員集合」より「えっちゅう」
伴奏してみるとリズムが異常にとりづらく、ギター伴奏部隊が大苦戦しておりました。 こういう民謡ノリってかっこいいですねえ。ケーナの音のまた合うこと!

ギター伴奏で今回個人的にかっちょよく出来たと思ったのが「ロマサガ3 ユリアンのテーマ」でした。
これはエレキよりも生ギターで伴奏する曲ですよねぇ。 アレンジ入れたりあわせる練習すればすごい良くなりそうですな~。

時間が経つにつれて酒も進み、ゲー音部っぽいテキトーなノリも加速していきます。
ドラクエ⇒FF
ハイドライドスペシャル
ツインビー

かと思うと不意に美しい曲も始まり極楽気分。
FF3 水の巫女
魔界塔士Sa・Ga 伝説は始まる

今回は一応「川の流れる音に合いそうな曲」「水にちなんだ曲」という裏テーマもありまして、そんな中で「グラディウス3の2面」というナイスなリクエストがありました。
Gradius III- Aqua Illusion
川辺でグラディウスⅢを演奏したのは我らが世界初に違いない、というよく分からない誇らしさがありました(笑
でもこういう曲をアコースティックにやるのはまた独特な緊張感があって素敵ですねえ。

それを突き詰めると「じゃあソルスティスもやろう」などということになりそうですが、実際にやってみました(笑
ソルスティス オープニング
これは無理だろうと思っていたら意外とアコースティックバージョンとして成立した感じ!
とは言え、右手でピアニカ・左手で鍵盤ベースを同時に弾いているさば夫さんが居たからこその成立ですが。。なんという演奏力。 ていうかなんで普通に多摩川に居るんですか(笑

他にも定番の曲達を。
ドラクエメドレー
ナイトストライカー URBANTRAIL
大神 太陽は昇る
よく演奏する曲達も楽器や環境が違うとまた新鮮な感動がありました。 

やがて日も暮れゆき、夕方っぽい曲をやろうということで、
「カトケン 2面」
ハゲデブさんのギターがとてもいい感じなのですが、非常に控えめな方なので音がちっちゃいよ!と愛のツッコミが入っています(笑

そしてOUTRUNよりLAST WAVE
これは、オリジナルの音をスピーカーから流して周囲がなんとなく合わせる、ということをしているのですが、じつに素晴らしい夕暮れ感。 冒頭に入った電車の音がまたなんかグっとくる。。

こんな感じでゲー音部@多摩リバーは終了。
14時から開始し18時頃までノンストップでやっておりましたが、疲れるとかだれるということも無く集中して楽しむことが出来ました。

今回、場所を快く提供してくださった登戸の「貸しボート のんきや」さん。どうもありがとうございました!
そして遠方から来てくださった方々、ふらっと寄ってくださった方々、ありがとうございます!
気候のちょうどいい時期をみて、ぜひまたやりましょう~。

ご参加下さった方々(楽器が今回色々なので詳細省略します。。)
@Copyrobot +息子さん
@DRG_75 +ご家族
@fc_runner_AK
@fukino106furuta
@girasole331072
@hagefat
@Hit_metalpage
@kikumano4268
@kinokowakame
@kuma_o777
@MAKIO_BROS
@meg_rhythm +次女
@noodle_men
@orion80
@sabao38
@saito_salisbury
@sharekobe
@shinzaki
@phi
@waiz_tw
@yoshi3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。